パソコンデスクのモデル化(その10) -パーツプロパティ-|無料の3D CADを使ってみよう
FC2ブログ

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  モデリング  >  パソコンデスク >  パソコンデスクのモデル化(その10) -パーツプロパティ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソコンデスクのモデル化(その10) -パーツプロパティ-

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
その10です。早くも2桁ですね。今回は各パーツに色をつけてそれらしいモデルにしていきます。

早速ですが、ツリーから色を変えたいパーツを選択して右クリック-パーツプロパティを選択します。
下図では、前回に作った補強板を選択しています。ちなみに同様の操作は右のアイコンのメニュー内のパーツ&アセンブリ-特性-パーツでも同じ作業が行えます。
パソコンデスク10-1

パーツプロパティを選択すると下図のウィンドウが開きますので、ベースの色のボックスからその他の色を選択しましょう。角材は後ほどお見せしますが、「白」としました。
パソコンデスク10-2

選択すると更にウィンドウが開き、グラフィック操作を行うような色メニューが表示されます。この中から任意に色味や明度を選択してそれらしい色にします。下図では、板は木っぽいものをイメージしたので明るい茶系を選択したつもりです。
パソコンデスク10-3

了解、チェックで抜けていくと下のベースの色を選択したウィンドウまで戻ります。ここで、全て抜けてしまわずにウィンドウの下側のボタン「・・・に複写」を選択しましょう。
パソコンデスク10-4

新しいウィンドウが出現します。ターゲットには、同じ色にしたいパーツをツリーないしモデル上で選択し了解ボタンを押していきます。残念ではありますが、複数のものを同時に選択することはできません。ひとつずつ選択します。

パソコンデスク10-5

次に全ての各材を白に設定します。
パソコンデスク10-6
パソコンデスク10-7

さぁ、いよいよそれっぽくなってきました。完成までもう少し。次回はねじ穴やねじを通す穴をあけていきます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
76位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。