アノテーション操作(その9) -オーナ変更とテキスト-|無料の3D CADを使ってみよう
FC2ブログ

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  アノテーション >  アノテーション操作(その9) -オーナ変更とテキスト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アノテーション操作(その9) -オーナ変更とテキスト-

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
アノテーション編(その9)です。今回はオーナの続きです。

前回、上面ビューと一緒に動かなかったテキストを上面ビューに加え、最初に考えていたような動作をするように修正していきたいと思います。
テキストを選択して右クリックをします。そしてオーナ変更を選択しましょう。
アノ8-13

要素移動のメニューが現れるので、オーナ変更の部分でビューを選びます。
アノ8-14

次に加えたいビューを図面上からじかに選択します。下図では上面ビューの上面1を選択しています。
アノ8-15

ビューの選択ができたら、テキストをどこに移動させるかを選択しますがここでは、元の位置が適切な位置なのでオーナ変更+位置キープを選ぶと完了です。前回と同様にビューを動かしてみてください。正しくビューと一緒にテキストがうごいたでしょうか?
アノ8-17アノ8-16

注意が必要なのがテキストです。下図のようにテキストから参照線を引き出したいときなのですが、オーナが異なるテキストは参照線がうまく引き出せません。
アノ8-22

テキストのオーナをあわせて下図のようにテキストを記入します。テキストを選択して右クリックで参照線の作成を選びます。
アノ8-20

参照線は矢印の反対側から線を描いていきます。
アノ8-21

テキストとビューが同じであればビューの中の要素を選択した時点で矢印となり参照線の作成が完了します。
アノ8-22

しかし、テキストとビューが異なるオーナの場合には下図のとおり要素を選ぼうとしても認識せずに矢印が描かれません。
アノ8-23

また、テキストのオーナがアクティブシートや枠となっている場合には参照線を描くことができません。下図のようにエラーメッセージが表示されます。正しくオーナ設定をしなおして参照線を引き出します。
アノ8-19

オーナのお話は以上です。次回は、スケッチの説明をします。スケッチの説明をした後に「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」はどの程度使えるか?で、枠を作れないとしましたが枠DATAを作る手法がありましたので紹介したいと思います。
[ 2011/04/23 22:26 ] アノテーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1752位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
76位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。