アノテーション操作(番外1) -図枠の作成と登録-|無料の3D CADを使ってみよう

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  アノテーション >  アノテーション操作(番外1) -図枠の作成と登録-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アノテーション操作(番外1) -図枠の作成と登録-

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
アノテーション編(番外1)です。前回の予告どおり図枠を作成してみましょう。

まずは元になる図枠を作成します。新しい図面を作成するまでもなく、シートのみで問題ありません。
今回はA3の図枠で説明しますが、必要により他のサイズの図枠も作成してみてください。
そこで、作例ではCreo Direct PEのデフォルトの図枠の左下角の交点をスケッチの原点にしました。
また、最外の枠線はそのまま利用して更に内側に線を設けるような形で作成しています。
原点はだいたいで構いません。そしてそのスケッチにこれから作成する図枠の要素やテキストが全てスケッチをオーナとするように作成していきます。下図のような感じです。
アノ10-1

作成できたら、このスケッチを一度定義として登録します。このとき、図枠となる要素類が全てスケッチに含まれているか十分確認してください。正しく定義できれば下図のようになるはずです。下図では、新たな図枠を「オリジナルA3」として登録しました。
アノ10-2

登録が完了した後に前回のスケッチの説明と同じように下記フォルダにあることを確認します。
<WINDOWS 7>
C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\CoCreate\CoCreate Modeling Personal Edition 3.0\30.0\ANNOTATION\Sketches
<WINDOWS XP>
C:\Documents and Settings\[ユーザ名]\Application Data\CoCreate\CoCreate Modeling Personal Edition 3.0\30.0\ANNOTATION\Sketches
確認できれば、作成したスケッチのデータ(作成では"オリジナルA3.mi")を保管しておきたい任意の場所にコピーします。ここでは、Eドライブ下のcocreateフォルダにコピーしたとして説明を続けます。
コピー後、名前を変えてもらっても構いません。作例ではオリジナルのA3枠をMAKIPE-A3という名前で変更しました。

設定ファイルの操作を行います。
C:\Program Files\PTC\Creo Elements\Direct Modeling Personal Edition 3.0\personality\japanese\sd_customize\ANNOTATION
の下にあるam_customize(拡張子なし)をテキストエディタ等で開きましょう。
比較的最初のほうにある下記の書式例の下あたりに追加してみます。
;;Example: Frame registration
;(docu-register-frame
;:ui-name "Company-A0"
;:wm-name ""
;:file "/tmp/Company-A0"
;:default :everytime)
;; T/NIL/:everytime

追加する書式は以下のようなテキストです。「MAKIPE-A3」の部分は各々任意の図枠の名称に
変更してください。追加ができればセーブとなりますが、念のため元のファイルはoldファイルとして
コピーしておくことをお勧めします。(例:am_customize.old)

(docu-register-frame
:ui-name "MIKIPE-A3"
:wm-name ""
:file "E:/cocreate/MAKIPE-A3.MI")

一度、Creo Direct PEを再起動します。再起動後、アノテーションに切り替えます。
切り替えたのちにシート枠の部分で自分が作成した図枠を選択します。
アノ10-3

以上で新しい図枠の作成が完了です。アノテーション立ち上げ時にエラーがでる場合は、am_customizeの記述の誤りです。よく見直してください。

図枠も作成できたので、一度アノテーションから離れ3Dモデリングに戻りたいと思います。次の3Dモデリングは切削ケースを例に操作の説明をしていきたいと思います。その後にアノテーションに戻って断面や部分詳細図などの作成方法について説明を行います。
[ 2011/04/27 23:38 ] アノテーション | TB(0) | CM(7)
図面の定義
>作成できたら、このスケッチを一度定義として登録します。このとき、図枠と
>なる要素類が全てスケッチに含まれているか十分確認してください。正しく定
>義できれば下図のようになるはずです。下図では、新たな図枠を「オリジナル
>A3」として登録しました。

との説明がありましたが、図面の定義のしかたがわかりません

どうしたらいいでしょうか
[ 2011/09/11 14:42 ] [ 編集 ]
Re:図面の定義
>芥さん

ご質問の「図面の定義」ですが、申し訳ないのですが意味が良く分かりません。
しかしながら、想像するに「図枠の定義」のことかと思いますので、補足します。
定義は、スケッチメニューの「定義」で行います。新しくメニューが現れスケッチテンプレートの中にスケッチの選択、名前等を入力後、チェックをクリックするとスケッチがテンプレートとして登録されます。

こちらも合わせて参照ください。
http://3dcadpe.blog60.fc2.com/blog-entry-28.html

よろしくお願いいたします。
[ 2011/09/17 19:19 ] [ 編集 ]
シート枠の設定
参考にさせていただいております。
質問なのですが、スケッチの登録、確認を完了し、設定ファイルの操作をしたのですが、どうしてもシート枠に自分のスケッチが登録されません。
;;Example: Frame registration
;(docu-register-frame
;:ui-name "Company-A0"
;:wm-name ""
;:file "/tmp/Company-A0"
;:default :everytime)
;; T/NIL/:everytime
の真下に追加しました。
windows7です。ご教授ください。
[ 2012/01/23 17:03 ] [ 編集 ]
RE:シート枠の設定
>将さん

参考にしていただいて幸いです。少しでもお役にたてればと思います。

さて、ご質問の件ですが詳細は、この内容だけだと分からないのですが、
下記の部分を追加することになります。また、作成した図枠のパスは
あっていますか?パスが違うと当たり前ですがまともに動きません。

(docu-register-frame
:ui-name "MIKIPE-A3"
:wm-name ""
:file "E:/cocreate/MAKIPE-A3.MI")

それと、PEの再起動はされているでしょうか?再起動しないと、この設定をPEが
読みにいきません。
[ 2012/01/24 23:39 ] [ 編集 ]
シート枠の設定
たびたびすみません。
>登録が完了した後に前回のスケッチの説明と同じように下記フォルダにあることを確認します。

<WINDOWS 7>
C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\CoCreate\CoCreate Modeling Personal Edition 3.0\30.0\ANNOTATION\Sketches
確認しました。

>確認できれば、作成したスケッチのデータ(作成では"オリジナルA3.mi")を保管しておきたい任意の場所にコピーします。ここでは、Eドライブ下のcocreateフォルダにコピーしたとして説明を続けます。
私のPCはCドライブしかないので適当なフォルダを作りそこにコピーしました。

;;Example: Frame registration
;(docu-register-frame
;:ui-name "Company-A0"
;:wm-name ""
;:file "/tmp/Company-A0"
;:default :everytime)
;; T/NIL/:everytime
(docu-register-frame
:ui-name "MIKIPE-A3"
:wm-name ""
:file "E:/cocreate/MAKIPE-A3.MI")


;;Further frame related functions:
;(docu-unregister-frame "<ui-name>")
;(docu-unregister-frame-all)

上記のように追加しました。
パスもあっています。再起動もしましたが、やはりシート枠の場所に反映されません。

よろしくお願いします。
[ 2012/02/06 12:48 ] [ 編集 ]
Re: シート枠の設定
>将さん

うまくいかないようですね。

ただ、am_customizeに追加するのは次の文だけなのですが・・・。

(docu-register-frame
:ui-name "表示させる名前"
:wm-name ""
:file "絶対パスでファイルを指定")

もしかして・・・。
am_customizeは2つあります。一つは本blogで紹介している
C:\Program Files\PTC\Creo Elements\Direct Modeling Personal Edition 3.0\personality\japanese\sd_customize\ANNOTATION

そして、もう一つは
C:\Program Files\PTC\Creo Elements\Direct Modeling Personal Edition 3.0\personality\sd_customize\ANNOTATION
でjapaneseのフォルダでないものです。

ちなみに後の方を変更しても、後に読み込まれる最初のam_customizeが優先されるためにキャンセルされます。
あと、2バイト文字のフォルダを使っていたらやめておいたほうが無難かもしれません。

これくらいですかねぇ。現状でアドバイスできるのは・・・。

これからCreo Elements Direct Modeling Express 4.0の紹介の中で、同じように図枠を作りたいと思って
いますので、合わせてご確認ください。
[ 2012/02/19 19:23 ] [ 編集 ]
Re:Re: シート枠の設定
すみません。出来ました。
ただ単純にテキストエディタが対応していなかったみたいです。
お騒がせしてすみませんでした。
今後も参考にさせていただきます。ありがとうございました。
[ 2012/02/20 16:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。