Creo Element/Direct 18.0をいじってみた|無料の3D CADを使ってみよう

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  雑記 >  Creo Element/Direct 18.0をいじってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Creo Element/Direct 18.0をいじってみた

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
ですが、今回は本物のCreo Element/Direct 18.0(PEではないものです。)を少しいじってみたのでちょっとだけ報告です。

今回の18.0から大幅にユーザインタフェースが変わりました。最近はやりのリボンメニュー形式です。
こんな感じ。
komando.jpg

もう、デフォルトの設定でバックが白。まぶしい白。これでもかというぐらいに白です。
で、リボンメニューです。Officeのときもそうだったけど、あのコマンドはどこ???などと迷うことは必至。
おまけに微妙にコマンド名も変わっちゃって、もう大変。
(例えば、削除ってあるから何かなと思ったら旧「パンチ」コマンドです。)

でも悪いことばっかりでなくていいこともあります。Creo Element/ Professional(旧 Pro-Eですね。)の生DATAを読み込めるんです。
まだ、簡単なモデルしか確認していないので、今度どうしても読み込めない、再現できないものもあるかもしれませんが、大きな一歩です。これで、DirectとProfessionalの協業や3D CADの移行なんかがスムーズにできるようになるかもしれません。今後にも期待したいです。

次回はいつもの内容に戻ります。

[ 2011/07/07 23:22 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。