アノテーション操作(その16) -陰線処理(その2)-|無料の3D CADを使ってみよう

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  アノテーション >  アノテーション操作(その16) -陰線処理(その2)-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アノテーション操作(その16) -陰線処理(その2)-

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
アノテーション(その16)です。
今回は、部分的に陰線処理をする方法です。下図のような楕円で囲われた部分だけ残して陰線処理をします。
sa6-1.jpg

やり方は簡単です。上段メニューから非表示アイコンを選択します。
sa6-2.jpg

一つずつ選択していっても構いませんが、一括選択をしたいので選択アイコンを選択し、
sa6-3.jpg

新しく現れたウィンドウの中で陰線を選択して非表示にする陰線を囲います。このとき、非表示にするものを完全に囲わないと選択されません。
sa6-4.jpg
sa6-5.jpg

選択するために囲いが完了すると自動的に対象線が非表示にされます。
sa6-6.jpg

残ってしまったものは、個別に選択して非表示にしましょう。
sa6-7.jpg

囲うときの注意ですが、一度囲って選択が完了すると下図のウィンドウで選択した陰線がキャンセルされるとの再選択が必要になります。
(私も時々再選択を忘れて、根こそぎ非表示にしてしまうことがあります。)
sa6-4.jpg

不要な線の非表示が完了しました。
sa6-.jpg

この非表示のコマンドはかなり便利で、コメントや引き出し線等々分かりやすい表現を考えていくと使用機会が多くなります。うまく使って、作業者に分かりやすい図面を心がけてください。
[ 2011/08/22 15:04 ] アノテーション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。