3次元CAD利用技術者例題 2-2|無料の3D CADを使ってみよう

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  CAD利用 >  3次元CAD利用技術者例題 2-2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3次元CAD利用技術者例題 2-2

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
3次元CAD利用技術者例題の2-2です。

さっそく続きからいきます。切り取る部分のモデルができたわけですから後は、元の形と差をとります。
切り取るのは下図の赤いところです。
Q2-9.jpg

切り取った結果は下図のようになります。もし、どうしても差がうまくとれない場合には、
Q2-10.jpg
更に赤の形状の部分を切り取る範囲に影響を与えないようにして大きくしてやるとうまく差がとれるようになります。一昔前の3D CADは面や辺が一致した差をとる際によく発生しましたが、最近はあまり発生しません。
Q2-12.jpg

残りは、角部にC面をつけてあげるだけです。C面作成は割愛します。さぁ、モデルができました。
Q2-13.jpg
Q2-11.jpg

今回の問はなんだったでしょうか?問1では下図のオレンジ色の部分の面積を求められています。
答えは、[1]3.536×10^3です。
Q2-14.jpg

次に体積です。答えは[2]9.394×10^4です。
Q2-15.jpg

最後に重心座標ですね。中心座標は、最初にモデルの基準の取り方を間違えると正負が逆になったり軸が入れ替わったりします。注意してください。
答えは[1]X:2.612×10 Y:2.857×10 Z:-2.665×10です。
Q2-16.jpg

このような形はいかにして自分の中に物のイメージを置くかが重要です。図面だけを信じて着実にすることが
大事なんですが、実務では「要求した人に聞いてしまうのが一番」です。(笑)
間違えたら大変ですものね。
[ 2011/10/25 20:07 ] CAD利用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
1268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
42位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。