3次元CAD利用技術者例題 5-3|無料の3D CADを使ってみよう
FC2ブログ

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  CAD利用 >  3次元CAD利用技術者例題 5-3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3次元CAD利用技術者例題 5-3

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
3次元CAD利用技術者例題の5-3です。

続き、いきましょう。ここまで、作ってきた二つのパーツを両方表示するとご覧のとおりです。
Q5-10.jpg

ここで、必要なのは円の内側の曲面だけですから差をとって全部で三つのパーツにして、外側の部分を削除しましょう。
Q5-11.jpg

新たに二つのパーツになったので、これを和で一つのパーツにします。
Q5-12.jpg

こんな感じで一つのパーツになりました。差とか和のコマンドは、実務でも使うことが多い便利なコマンドです。自分なりに使いこなせるようにしておくと、いろいろ捗ります。
Q5-13.jpg

今度は曲面の反対側のモデル化に入っていきましょう。まずは、ワークプレーンを作って円のセンターをとっています。また、フランジ部の寸法を合わせるために円を描きます。
Q5-14.jpg

円を元にしてプルで斜面まで形状を削除します。
Q5-15.jpg

今度は6箇所の穴加工です。センターと同心円を元にして直径を描きましょう。
Q5-17.jpg

角度線と同心円の下書き線で一つずつ描いても構いませんが、ここでは移動の回転を用いて円を複写していくことにします。
Q5-18.jpg

中心を選択して、開始点と角度を決めて決定です。たぶん、角度を入れたりするときにこんな感じですよ。とガイドがでるので見ていても面白いですよ。
Q5-19.jpg

最後に穴をそのままパンチで抜いてしまいましょう。
Q5-20.jpg

もう少しです。私が忙しいのももう少し(願)のはず。更新の間隔があいてしまっていますけど、がんばっていきます。(泣)
[ 2012/01/29 12:03 ] CAD利用 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
2159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
94位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。