パソコンデスクのモデル化(その6) -共有-|無料の3D CADを使ってみよう
FC2ブログ

無料の3D CADを使ってみよう

無料(フリー)で使える3D CAD「Creo」の操作方法をお教えします
無料の3D CADを使ってみよう TOP  >  スポンサー広告 >  モデリング  >  パソコンデスク >  パソコンデスクのモデル化(その6) -共有-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パソコンデスクのモデル化(その6) -共有-

無料 3D CAD「Creo Elements/Direct Modeling Personal Edition(PE)」を使ってみよう。
その6です。コピーして部品点数倍増です。でも共有では他と追従する特徴があります。

ここまで作ってきたフレームのうち、曲がり角材を除いた角材は全てフレーム アセンブリに含まれていると思います。そこで、今回はこのフレーム アセンブリを丸々共有してフレームを二つにします。

共有作成コマンドを選択し、元をツリー上からフレームで選択します。後は、複写の時と同じように面なり辺なりを選択して置きたい場所に設定すれば完了です。
パソコンデスク6-1
パソコンデスク6-2

以上で、フレームの共有が完了し全体像が見えつつあります。
どうですか、3D CAD(三次元CAD)難しいですか?作ってあるものをなるべく複写や変形をさせて手間をかけずに作っていく手法です。

ちなみに複写コマンドも共有コマンドも元のコピーを作るという意味では同じですが、コピーされた後の動作が異なります。注意して使い分けてください。詳細については別項で説ましします。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

MAKIPE

Author:MAKIPE
簡単に三次元CADを使ってみませんか?
無料で使える三次元CADの使い方や操作方法について紹介しています。

三次元CAD、難しいようですが簡単です。無料の三次元CADを使ってみましょう。
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
2159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
94位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
PR
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。